製品情報
Product information

ノードソン・アドバンスト・テクノロジーとは
製品情報
技術紹介

車載デバイス

製品名X線CTシステムⅡ
型番X-Plane™(斜めCT型)
付属対応モデル・XD7600NT Diamond/Diamond FP
・XD7600NT Ruby/Ruby FP
製品カタログダウンロード

この商品について

実装基板向けCT機能(オプション)

X-Plane™機能はたいへんシンプルな操作方法で簡単にデータを取得ができます。基板をテーブルに置いた状態で斜めアングルから360°方向より2Dデータを取り込み、完了するとX-Plane™Viewerソフトを使って3D画像の断面スライスを表示できます。X-Plane™は解像度の高いX線(2D)画像を活用し、直交CTのようにサンプルをカッティングせず、どの位置でも高解像度で高倍率なデータを取得・表示できるCTシステムです。

本機の特徴
・X/Y/Z各平面でのCTスライス画像の表示が可能
・最大基板サイズ457x406mm
・直交CTと異なり、サンプルのカッティングは不要
・高倍率でのCTデータを取得できます
・X線検査装置にオプションで装着可能(後付可)

アプリケーション
・BGA/CSP/QFN/LGA内のボイド位置やサイズ検証
・ハンダの不濡れや未接合確認
・PoPやMCM内部の各層の検査・解析
・両面実装基板で表面もしくは裏面のみの画像確認
・スルーホール内でのリードのハンダ接合状態やビア内の状態確認
・傾斜した部品や基板の反りも確認可能
・コネクター内部分析
・多層基板における各層のパターンを確認
・断面の状態をCTスライス画像にて表示