製品情報
Product information

ノードソン・アドバンスト・テクノロジーとは
製品情報
技術紹介

車載デバイス

製品名ナノフォーカスX線検査装置 
型番Quadra 7
オプション・μCT(直交CT)
・X-Plane™(斜めCT)
・X線リフローシミュレータ
製品カタログダウンロード

この商品について

最新デバイスの製品開発、不良解析、品質保証に適した
次世代X線検査装置

Quadra7ではメンテナンス性に優れたシールドトランスミッシブタイプX線管を搭載し、業界トップクラスである0.1ミクロンの認識解像度と20WのX線出力を実現しました。また、最新の長寿命型6.7MフラットパネルX線検出器を搭載、表示は4Kモニタを使用し、高倍率でノイズの少ないライブ画像を高解像度で表示できます。本機は操作性に優れたユーザーインターフェースを採用し、マウスですべての操作が可能となっており、プログラムの経験がなくても簡単に検査を自動化することができます。

本機の特徴
・ノードソン・デイジ社製メンテフリー仕様、シールド・トランスミッシブ管X線発生器 『Quadra NT』搭載
・認識解像度 0.1μm(10Wまで)/ 0.3um(20Wまで)
・管電圧30-160kV、最大出力20W
・6.7M pixel フラットパネル検出器『Aspire FP』搭載
・24インチ 4K モニター x2(デュアルモニターシステム)
・最大幾何学倍率 2,500培 デジタルズーム使用時最大 68,000倍
・大型テーブル 508 x 444mm を採用
・最大サンプル重量5kg、最大サンプル高さ210mmまで対応
・X線検出器をMax70°傾動、観察ポイントを中心に360°方向から観察可能
・マッピング機能を使って観察位置を指定、オートトラッキング機能により目標位置をずらさず観察可
・サンプル自体(テーブル)を回転させないため、人間目線でスムースに観察ポイントに到達できます
・エアーによる防振機構(AXiS)を標準装備